日本
  
홈화면  >  (English/Spanish/日本/中國)  >  日本
  제  목 : 美しい天国! 아름다운 천국!  조회수 : 546
  작성자 : Barnabas 작성일 : 2021-09-27

아름다운 천국! 

(덕정사랑교회 김민선전도사, djsarang.com) 

美しい天国! 

天国の目撃者:キム・ミンソン牧師/韓国に存在している教会/djsarang.com) 

  

아버지~ 아버지~ 아버지~ 아버지~ 아버지~ 주여~ 

目撃者の祈り:全能の神〜私たちの父〜私の父〜父〜父〜主よ〜 

  

(예수님)  

나의 사랑하는 딸아! 너는 천국을 보라. 얼마나 많은 사람들이 천국에 들어오지 못하고 있는지 아느냐? 천국을 보라! 아름답고 넓고 넓은 천국을 보라! 천국에 누가 들어오겠느냐? 천국을 누가 침노하겠느냐? 회개한 자만이 천국에 들어올 수 있느니라! 

  

 (イエスの言葉) 

私の愛する娘よ! あなたは天国を見てください。あまりにも多くの人々が天国に入らずにいる。 あなたは天国を見て下さい! あまりにも美しく、広々とした天国の実際の姿を見て下さい! この美しい天国にどんな人が入ってくるのか? 天国に来る者は誰ですか? 自分の罪を悔い改める者だけが、この天国に入って来ることができるのだ。 

  

네 앞에 펼쳐진 정금 길을 보라. 나 예수가 있는 예루살렘 성전을 보라. 내가 영안을 활짝 열어줄 것이니라. 아무것도 걱정하지 말고 너는 보라. 사랑하는 딸아, 너는 성령의 충만을 받으라! 

  

今、あなたの目の前に天の黄金長パッ広がっている! イエスが住む天国のエルサレムの神殿を見てください。あなたの霊の目を私より多く開いてくれる。 あなたは何も心配してはいけない、今あなたが天国を見てください。私の愛する娘よ、あなたは聖霊の満たしを受けなさい。 

  

(전도사) 

  

정금길이 열렸어요. 예루살렘 성전까지 일직선으로 일직선으로 쫙 뚫렸어요. 어떤 굴곡이 없어요. 정금길은 너무나 유리알같은 정금바닥이에요. 이 세상의 어떤 금은하고 비교할 수 없는 정금바닥이에요. 세상에 있는 정금은 누런빛이지만 예루살렘성전과 정금길은 유리와 같이 맑고 빛나고 빛나요. 

  

(伝道師) 

私の前に美しい天国の黄金の道が開かれています。 この道は天国の神殿に接続された道であり、直線の黄金の道である。 今、私は千の中にいる。 私の場所から神殿まで純金の長さずっと接続されている。 この道は全く曲線が含まれておらず、 あまりにもこれまでのところ、美しい純金の道である。 天国の道ガラスのように透明純金で作られた。 世界の金のは天国の純金に比較の対象となることがない。 世界の金の延べ棒はただ黄金色を持っている。 しかし、天国の金は水晶のように澄んだ美しい光を発散している。 

  

제가 세마포 옷을 입고 긴 머리를 하고 걸어가고 있어요. 정금바닥을 걸어가는 것이 아니라 춤을 추면서 왈츠를 추면서 너무나 기쁜 마음으로 성전문을 들어가고 있어요.  

제가 노래하고 찬양하는 동작조차도 오직 예수님만 향하여, 예수님한테만 잘 보이기 위해서, 오직 예수님께 찬양과 경배 드리기 위한 나의 몸짓이 깊게 느껴진다는거에요. 

  

 私は天国のセマフォの服を着た。 私の髪は長い。 私は純金の道の上で歩いています。 私はあまりにも嬉しくて踊りながら歩いています。 私のダンスはワルツのようなダンスである。 私は今、天国の寺に到着した、と私は神殿の門に入ります。 私のダンスと称賛する目的は、ただイエス様に捧げるためのものです。 すべての私の動作は、イエスだけのために行われています。 私はイエスを喜ばせるために動く。 私はただイエス様を賛美して、唯一のイエスを礼拝します。 すべての私の動きがイエスを、上記していることを、私自身が深く感じています。 

  

예수님 앞으로 성전까지 걸어가는 나의 걸음이 너무 두근두근 거려요. 예수님을 만난다는 생각에 너무나 설레이고 너무나 두근거려요. 

 열 두 진주문을 통과하는데 천사가 양옆으로 지키고 있어요. 천사의 날개가 두 개가 있어요. 너무나 아름다운 천사들이에요. 빛난 세마포를 입고 가슴에 금띠를 띠었어요. 

  

私神殿の門に入っていきます。 イエス様がおられるところに向かって私は歩いているのに、私の心臓が激しく鼓動します。 私はイエスを直接会うことができるということは、あまりにも感動されることである。 私の心があまりにもヅグンたてる。 私の胸があまりにもスルレインだ。 私天国の寺のジーン注文を通過するとき、天使が神殿門の前で警備している。 天国の寺は12個のドアを持っている。 ドアの前に、二人の天使たちが立っていて、歩哨に立っています。 天使たちは二つの翼ずつ持っています。 あまりにも美しい天使の姿である。 彼らは輝いセマフォを負った。 そして、彼らの胸には金の帯が着用されている。 

  

안으로 들어가는데 정금바닥이 하나님의 보좌 앞까지 쫙 연결되어 있어요. 하나님의 보좌가 보여요. 하나님이 예수님이고 예수님이 하나님이세요. 하나님의 보좌로부터 흐르는 생명수강이 흐르는데 나의 영이 아직 예수님보좌앞으로 가지 않았는데도, 저 멀리서 생명수강을 보는데도 너무나 맑고 맑고 너무나 빛나고 빛나요. 그 생명수물만 보아도 나의 마음이 너무나 기쁘고 성령이 충만해요. 

神殿の床の全体に、輝いて美しい純金が敷かれている。遠いところにある神の御座が見られています。神はイエスであり、イエスが神である。 イエスは神自身である。神の御座から命の水が流れて出始めます。命の水の川の発祥地は神の補佐を私がわかります。私の霊はまだイエスの御座の前には至らなかったが、しかし、遠くからも、私はこのような光景を見ることができます。命の水の川の始点を、私は今見ています。命の水はあまりにも透明で、澄んだ、光ります。私は私命の水を見つめるだけであっても、私の心の喜びはさらにあふれています。私の心の中に聖霊がさらにいっぱいになってあふれています。 

예수님 보좌 앞까지 나의 영이 순식간에 가요. 예수님 보좌 앞에 생명록책이 있고, 24장로들이 앉아 있고 면류관을 쓰고 있어요. 보좌 뒷편에는 너무나 아름다운 무지개가 떠 있어요. 

 そして私の霊あっという間にイエス御座の前に行きました。イエスの御座の前に命の本が置かれています。イエスの補佐の後ろに、24人の長老が座っていて、彼らは冠をかぶっています。イエスの御座の後ろにあまりにも美しい虹が宙に浮いています。 

무조건 예루살렘 성전에 가면 예수님 보좌앞에 나의 영이 무릎을 꿇고 있어요. 성전 안에서는 제일 먼저 하나님앞에서 회개를 해요. 회개를 해도 회개를 해도 나의 맘이 성이 차지 않아요. 회개를 하면할수록 예수님을 너무나 사랑하고 있어요. 이 세상의 육은 영의 생각과 반대로 가요. 육은 세상의 덫에 걸려서 예수님 앞으로 나아가는 영의 생각을 뒤로하고 육이 가는 곳으로만 좇아가요. 나의 영이 예수님 보좌앞에 앉아서 고백을 해요. 

  

 私天国に上がって行くたびに、私は天国のエルサレムの神殿に入ります。 そして私は、イエスの補佐の前の私のひざまずいた。そして私は神の御座の前で私の罪を悔い改めます。私は主の前の私の罪を熱心に悔い改めるとしても、私は私の後悔に対して常に不足していることを感じます。私は私のジュェウル多く悔い改めほど、イエスは私より愛しておら。世の中にある私の肉体の欲は私の霊の考えと反対うとする。私肉体は世界の罠にかかっている。従って私の霊はイエスの前に近づいていこうとするとき、私の肉体は私の霊の道を防ごうとする。私肉の欲望は、神に従うことを嫌っている。私の霊イエスの御座の前に座って、このように告白します。 

“예수님 내가 주를 사랑하나이다.” 

이 세상에서는 입술로 기도하고 방언할 수 있으나 마음은 요동하지 않는 형식적인 기도를 할 수 있어요. 그러나 보좌앞에 앉으면 형식적인 기도가 아니라 진정으로 마음에서 우러나오는 기도와 회개를 올린다는거에요. 보좌 앞에서 고백합니다. 

 私は告白し、イエス様に、「イエスは、私はイエスを非常に愛しています。」 世界で私祈るとき、私は形式的に祈る時いました。 私の心が、イエス様に完全に行かない。 そんな状態で、私は形式的な祈りをする時、時々います。 しかし、私は天国でイエスの御座の前にあるとき、  イエスに、私は私の本当の祈りを捧げています。 私は私の心から真の祈りと私の罪を真に悔い改めています。 私イエスの王座の前に、イエス様に告白をします。 

“내가 주를 사랑하나이다. 내가 주님을 사랑하지 않고는 미치겠나이다. 주님만 사랑할 수 있게 주시옵소서. 내가 주를 사랑하나이다. 내가 주를 사랑하나이다. 

 아버지~ 아무리 부르짖고 부르짖어도, 어떤 천 마디 단어와 모든 것으로 묘사해도 예수님을 사랑하는 나의 이 마음이 전혀 표현되지 않아요. 

 「私は私のマスターである私の神を愛しています。 私はイエスを愛していなくては、私に耐えることができません。私ただイエス様だけ愛することができるように、イエスが私を導いてください。私はイエスを愛しています。私は私のマスターイエス様を愛しています。私は私のマスターを愛しています。父なる神〜、いくら多くのイエスの名を呼ぶも、主のための私の愛を表現することができません。どのように表現しなければ私の愛を十分に告白することができますか?イエス様を愛する私の心を私完全に描写することができません。 

예수님 고맙습니다! 이 딸에게 천국을 열어주심을 감사합니다. 이 딸이 더욱 더 천국의 기쁨을 누리기 원합니다. 천국의 깊은 곳을 보여 주시옵소서. 이 딸이 다 전하겠나이다. 아버지 보여주시옵소서.“ 

 私はイエスに本当に感謝します。 ありがとうございます! この娘に、主が神の国を開いて見せていただくことがとても感謝します。 私は天国の喜びをさらに多くの経験をしたい。 イエスは、天国をもっと私に示してください。 この娘に見せてくださる天国を、私は世の中に広めます。 私の神の父、天の多くの場所を私に見せてください。」 

예수님이 말씀하세요. 

 “사랑하는 딸아. 너는 더욱더 사모하라. 내가 열어서 보여줄 것이니라. 전무후무한 그 누구도 보지 못한 천국을 보여줄 것이니라. 

イエス様が私に言われます。 「私の愛する娘よ。 あなた天国を見たいしなければならない。 あなた天国をもっと見ようと努力するとき、私はあなたに、より多くのものを見せてくれるだろう。 誰も見ていなかった天国はまだたくさん残っている。 しかし、私はそれをあなたに見せてくれるだろう。 

가끔씩 사탄이 너를 공격할 것이니라. 루시퍼가 직접 너를 공격할 것이니라. 루시퍼의 최고의 공격무기가 무엇인줄 아느냐? 교만이니라. 사랑하는 딸아. 너는 첫째도 둘째도 셋째도 교만하지 마라. 너에게 엄청난 능력과 은사가 쏟아질 것이니라. 교만하지 말라. 끝까지 나를 위해 일하고 죽도록 충성해 다오. 

 場合によっては、サタンがあなたを攻撃するだろう。 ルシファーが直接あなたを攻撃するだろう。 ルシファーが最も多く使用される攻撃の武器は何だと考えるか。 ルシファーは神の民を高慢で横柄にする。 私の愛する娘よ。 あなたが最も注意しなければならないことは一にも二にも三にも高慢と傲慢をあなた警戒するものである。 高慢になっていてはいけない。 私はあなたに多大な力と賜物を注いで与える。 あなたの心が高慢にならないようにするものである。 あなたは最後まで私のために働かなければならなり、死に至るまで、私に忠実でなければならない。 

너는 천국을 보라. 천국의 많은 것을 보라. 하나도 빼먹지 말고 다 전하라. 엄청난 핍박이 몰려올 것이다. 그러나 강하고 담대하라. 강하고 담대한 자만이 이 복음을 전할 수 있느니라. 

 あなたは天国を見てください。 天国の多くのものを見て下さい。 そして君が天国で見たことを一つも抜かずに、人々に伝播しなさい。 この天国のニュースを人々に知らせるときに、いくつかの人々は、あなた信じられないほど迫害するだろう。 しかしあなたは、より強く大胆なければならない。 強く大胆な者だけが、真の福音を世に広めすることができる。 

(전도사)  

내 영이 예수님 보좌앞에 계속 앉아 있다가 내 영이 일어 났어요. 너무나 빛나고 빛난 세마포 옷을 입었어요. 예수님 보좌 뒷편에 문이 있어요. 그 문으로 항상 지나가요. 천사 두 명이 양옆에서 붙어서 호위를 하고 가고 있는데 천사들이 한 번도 천국에서 저한테 반말을 한 적이 없어요. 항상 “김민선전도사님, 김민선전도사님‘ 그래요. 오로지 천사들은 섬김 자체에요. 종이 주인을 섬기듯이 받들어 줘요. 저는 주인이고 천사는 종이에요. 

 (伝道師) 

わたしの御霊イエスの御座の前に座って、イエスの言葉を聞くしました。 そして今、イエスの言葉が終わりました。この時、私は私の席から立ち上がりました。 あまりにも輝いて美しいセマフォ服を私が着ています。 イエスの王座の後ろにドアがあります。 私はいつもそのドアを通っていきました。 天使の二人が私の両脇にあり、彼らは私のために護衛しています。 天使たちは私に言いする際に、彼らは常に最高の尊称語を指します。「キム・ミンソン伝道師様、キム・ミンソン伝道師「天使はいつも私こう呼んでいます。天使たちは手厚く世話。 天使たちの姿は、紙の主人に仕える姿です。 彼らは私手厚く仕えてくれます。 まるで私は主人で、天使は私の使用人のように見えます。 

천사가 너무나 너무나 빛나요. 너무나 너무나 아름다워요. 금발머리인데 곱슬머리에요. 쇠골뼈밑으로 머리가 내려와 있어요. 눈은 파래요. 전에 봤던 미가엘 천사장이에요. 너무나 미가엘천사장은 너무나 아름다워요. 얼굴자체가 너무나 빛이 비춰요. 어떤 천사보다 미가엘 천사장은 반짝반짝 빛이 나요. 얼굴이 순수하고 위엄있고 강하고 담대함이 보여요. 

 天使たちの姿は、あまりにも輝いて美しいです。彼はブロンドの髪と巻き毛を持っています。 髪は彼の胸の上にまで降りてきて、彼の目は青い光が出る。 ミカエルの容姿がとても美しい。 ミカエルは美しく輝く顔を持っている。 顔自体から光が出てくる。 他の天使たちに比べてミカエルは、よりキラキラ様子です。 ミカエルの顔の印象は純粋な、威厳があり、強く、大胆な印象を漂っています。 

미가엘이 저에게 말을 걸어요. 

 “또 천국에 오신걸 김민선전도사님 반갑습니다. 또 많은 것을 보여줄 것입니다. 예수님이 말씀하셨던 것처럼 결단코 교만하지 마십시오. 첫째도 둘째도 셋째도 교만하지 마십시오. 그러면 하나님께서 김민선전도사님을 크게 잡아 쓰실 것입니다. 보십시오 전도사님을 어떻게 쓰실 것인지.” 

 ミカエルが私に話を開始します。「キム・ミンソン伝道者様、また天国に来られました。 私はキム・ミンソン伝道師を見て非常に嬉しいです。 この度も、私たちが天国の多くを伝道師に見せてくれます。 少し前に、イエスが言われたように、決して傲慢はいけません。 一にも二にも三にも高ぶる思いを警戒してください。 それでは、神がキム・ミンソン伝道師をさらに大きくすることができます。 私たちは期待しながら伝道師の未来を見ているだろう。 神が伝道師をいかに大きく使用することかどうかを " 

옆에는 가브리엘 천사에요. 더 머리가 길어요. 더 곱슬머리고 흑갈색이에요. 가브리엘은 미가엘보다는 소녀적 이미지인데 미가엘보다는 외모가 뛰어나지 않아요. 이렇게 양옆으로 팔짱을 끼었어요. 어깨를 끼었어요. 너무나 영광스러워요. 이 말을 하는데 미가엘이 말을 해요. 오직 영광은 예수님께만 돌리라는 거에요. 자기는 영광 받을 대상이 아니라는 거에요. 

  

彼の隣にガブリエル天使がいます。彼の髪は、ミカエルの髪に比較すると、より長いものであり、更に巻き毛であり、黒褐色である。ガブリエルの顔の印象は、カエルの印象に比較すると若干の女性的なイメージが加味されている。ミカエルの全体的な外観は、ガブリエルの容姿よりも少し強く美しい姿であるようだ。 二人の天使が私の両側にあり、彼らは私腕組みしました。私たちはお互い肩を組んした。 私天使長と肩を組んするのは、私にあまりにも大きな栄光感がされているようです。私そう言うと、ミカエルが私にこう言っています。「我々は、すべての栄光をただイエス様だけ返しささげます。私は決して栄光を受けることができる対象となることができません。」 

정금길을 같이 가는데 슬로우모션이 아니라 공간 이동하는 것처럼 갑자기 띡띡띡~ 가요. 너무나 신기해요. 

 私たちは一緒に純金の道を歩いている。 一歩ずつ歩くたびに一歩の歩幅は膨大な距離を移動するものである。空想映画のシーンのように空間移動が行われている。 神秘的なことを私は体験します。 

저 멀리 멀리 멀리 정금바닥이 수없이 저 멀리 저 멀리까지 뚤렸어요. 고속도로 뚫린 것처럼. 양옆에는 너무나 화사하고 아름다운 꽃이 피어 있어요. 꽃내음이 향취가 내 코를 자극해요. 꽃을 안아보고 싶을 정도로 꽃의 향이 나의 코를 너무나 너무나 자극해요. 갓난아기 안아주고 깨물어 주고 싶잖아요? 그런 느낌이 나요. 꽃내음이 나고 바람결에 따라 좌우로 흔들리는데 그것을 보는 것만으로 꽃을 안아주고 싶어요. 마음이 너무나 기뻐요. 

 遠く遠く遠くまで純金の道が限りなく広がっています。これは、世界の高速道路のように見られる。道の両側にあまりにも豪華で美しい花が無数に咲いている。 花の香りが私の鼻をスながら刺激します。 私はすべての花を私の胸に抱きしめたい。 花の香りが私の気持ちをあまりにも爽快にしてくれる。私たちは、まれたばかりの赤ちゃんを見ると、赤ちゃんを抱いてあげたいように、私は花を私の胸に抱きしめたい。花がそよ風が通り過ぎるとき、少しずつ揺れます。 その姿があまりにも美しく、私の花を私の胸に抱きしめたい。私の心があまりにもうれしいです。 

저 멀리는 너무나 아름다운 유리바다가 보여요. 하얀모래가 있고 아름다운 산이 뒤쪽에 있어요. 너무나 아름다운 산이에요.  

미가엘과 가브리엘 천사장이 나의 어깨를 잡고 하늘로 올라가요. 위에서 천국을 내려다보는데 천국이 어떤 모양이냐 하면 예루살렘성전이 맨 앞에 있고, 그 뒤로 마름모꼴로 많은 황금집들이 있어요. 예루살렘앞쪽에는 집이 하나도 없어요. 정금길이에요. 하나님의 보좌가 있는 예루살렘성전 뒤쪽으로 많은 집들이 중첩적으로 마름모꼴로 쫙 있어요. 빌딩도 있고 별장같은 집, 수 만가지 집이 있는데 모두 정금이에요. 너무나 반짝 반짝 빛나요. 만화책에서 나오는 특수효과와는 비교할 수 도 없어요. 

 遠くに澄んだ美しい海が見える。 海は、ガラスのように光沢のたてる。 ビーチには白い砂があり。 海の後に美しい山々が見えます。 天国の光景があまりにもオシャレ美しい! ミカエルとガブリエル二天使長が私の肩を捕獲し、空中に飛んで上がる。 私は空の上、下を見下ろしています。 美しい天国の姿が見えます。 天国が配置された様子が見えます。 天国のエルサレムの神殿が一番手前に配置され、神殿の後ろに無数の家々があります。 天国の全体像は、菱形の形の型です。 無数の黄金の家は天国の寺の後ろにすべて配置されている。 神殿の前の方には家が全く配置されていなかった。神殿の前には、黄金の道が配置されています。 神の御座があるエルサレムの神殿の後ろにビルや別荘と、多くの形態の家々配置されている。 多くの種類の家がありますが、すべての家の材料は純金であり、光沢をたてる。人間が作る特殊効果の光と美しさは、あえて天国の光と美しさに比較することができない。 

그렇게 집들이 있고요. 그 테두리 쪽에는 동산들이 있어요. 꽃동산, 산도 있어요. 부끄러운 구원받은 사람들은 거기에서 많이 자요. 천국은 꽃동산에서 자는데도 전혀 춥지도 덥지도 않고 너무 일정한 온도에요. 따사로운 햇빛과 더위도 추위도 느낄 수 없는 그런 천국이에요. 사람들이 동산에서 많이 자요. 세마포옷을 입었는데 동산에서 거기서 누워서 자네요. 천국은 날마다 잔치에요. 

 無数の家々あり、枠の地域では、山があり、花の山があります。 花の山に住む人々は、自分の家を持っていません。 天国の花の山で眠るとき、気温は全く寒くもなく、暑くもない。 生活するのに最も適した気温を維持する。暖かい太陽の光が照らし、しかし暑くないし、寒さも感じることができない。 天国のすべてのものはあまりにも良いです。 多くの人がセマフォの服を着て、園で睡眠を自分もして、横になっていることもある。 天国では、毎日のごちそうを行う。 

예루살렘성전에서 천사들이 세상에 있는 모든 악기로 연주하기 시작하니까 천국 집에 있는 사람들, 꽃동산거니는 사람들도 연주에 맞추어 동시에 일어나서 예수님을 막 찬양을 해요. 

 天国の神殿の中で天使たちが多くの楽器を演奏し始めます。このとき驚くべき光景が広がります。天使たちの楽器を演奏する際に、天国のすべての民が一緒に賛美します。その演奏の音に合わせて、家の中にいる人たちも賛美をし、花の山で民も主を賛美します。 

세상에서 마트에 가서 로고송이 울리면 일하던 것도 중지하고 로고송에 맞춰서 인사를 하잖아요. 그런식이에요. 그런데 세상에서는 진정으로 인사를 하는 사람은 별로 없잖아요. 그런데 천국에서는 너무나 기뻐서 하나님 앞에서 찬양을 해요. 그 마음들이 너무나 아름다워요. 마음에서 반짝 반짝 빛이 나요. 

 デパートで仕事を始めるとき、そのデパートのログ集り響き渡る。 デパートに所属する従業員が一度業務を停止し、音楽に合わせて顧客にあいさつをします。 今、天国の雰囲気がそのような姿を連想させます。 世の中にある人が、お互いに挨拶するとき、真の心に挨拶する場合が稀である。しかし、天国では、本当に喜びつつ、神に賛美をします。天国の民の心があまりにも美しいです。 すべての心がキラキラ輝く。 

찬양을 하는데 우리가 전세계적으로 화음이 잘맞는다고 하는 합창단하고도 비교도 할 수 없는 너무나 아름다운 소리에요. 천국 모든 백성들도, 집을 짓고 있던 천사들조차도 하던 일을 중단하고 하나님을 찬양해요. 

 天国の民が賛美をする時、賛美の和音があまりに調和、美しい。 全世界で最も有名な合唱団でも天国の民たちが歌う賛美の和音に比較することができない。 私言葉説明することはできない美しい和音が天国に響き渡る。 天国の家を建てていた天使たちも、しばらく仕事を止めて、民とともに、神を賛美します。 

하나님이 찬양을 얼마나 기뻐하시는지 예수님의 발등상을 보여주시는데 예수님이 그 찬양에 맞추어 왼발 오른발 쿵짝 쿵짝하시면서 너무나 흥겨워하세요. 굉장히 기뻐하세요. 

 民が神にささげる賛美を神は信じられないほど喜ばれます。 イエスの非常に喜ばれる姿を、私は見ている。 イエス様が非常に興じるて、イエスの足音楽の音にリズムを合わせて動かしあられます。 イエスの左足、右足が前後移動する、長短を当てています。 

“그래 나의 백성들아. 내가 너희들을 지은 것은 찬송을 받기 위함이었다. 지상에 있는 나의 많은 백성들도 찬양을 해 다오.” 

 「私の心は非常に楽しい戸田、私の民よ。 私君たちを作った目的は、君たちから賛美を受けるためである。地球に住んでいる私の多くの民よ、賛美しなさい。 私君たちから称賛を受けることを望んでいる。」 

예수님이 목사님한테 말씀하세요.  

“사랑하는 종아. 내가 너를 사랑하노라. 내가 너를 사랑하노라. 네가 어찌하여 너를 사랑하는줄 아느냐? 너는 찬양의 비밀을 알고 있느니라. 내가 얼마나 찬양을 좋아하는지 너는 찬양의 비밀을 알고 있는 신실한 나의 사랑하는 종이니라. 너는 나의 마음을 기쁘게 하는 무기를 갖고 있구나. 그게 찬양이다. 

 イエスが地球にある金牧師にこう言われます。「私の愛する僕よ。 わたしがあなたを愛して仰せられる。 わたしがあなたを愛して仰せられる。なぜ私はあなたをこんなにたくさん愛することあなた、その理由を知っているか? あなたは賛美の秘密を知っているからである。 私はあなたの賛美を非常に好む。 あなたは賛美の秘密を知っている私の種である。 あなたは非常に忠実な私の最愛の種である。 あなたは私の心を喜ばせるために武器を持っている。 その武器があなたの情熱的な賛美である。 

나의 사랑하는 종아. 너는 내가 기뻐하는 가장 귀한 무기를 갖고 있느니라. 나는 찬양하는 자를 굉장히 사랑하고 기뻐하노라.“ 

 私の愛する僕よ。 私が最も喜ぶ武器をあなた持っている。あなたの賛美は、私が最も喜ぶ武器である。私は懸命に賛美する者を愛し、彼とても喜ぶ。」 

모든 사람들이 막 찬양을 하는데 정말로 이 세상에서 들어보지 못한 너무나 아름다운 찬양이에요. 음악선율이 너무나 아름다워요. 어떻게 찬양하느냐 하면은요. 

 天国のすべての人々が楽しく、主を賛美します、あまりにも美しい賛美です。 世界で私はそのような美しい賛美を聞いたことがなかった。私の言語では説明できない美しい賛美天に響き渡る。 音楽の旋律があまりにも美しい。 私が賛美をどのように説明すべきでしょう? 

“ 찬양하리라 찬양하리라 주예수여 어서 오시옵소서 

찬송하자 찬송하자 주예수여 어서 오시옵소서 

주님오실 날이 얼마 남지 않았도다 

깨어 있으라 깨어있으라 많은 하나님의 천국 백성들이여 

이 천국에 올 백성들이여, 하나님의 백성들이여 회개하라 회개하라 

이 천국에 입성할 수 있는 것은 회개다 회개다“ 

 賛美の歌詞です。 「賛美、賛美、主イエスを。 主よ早く世に降臨てください! 賛美しましょう、賛美しましょう、主イエスを賛美しましょう。 主が再臨の日があまり残っていない戸田。 目を覚ましていなさい、目を覚ましていなさい、世にある神の民よ! この天国に来るのを希望する無数の民よ! 神の民よ! 悔い改め、悔い改めなさい、すべての罪を常に悔い改めなさい。 この天国に入る方法は、ただ一つだけである。その秘訣は、自分自身の罪を悔い改めるのだ!」 

이런식으로 찬양을 하는데 너무나 아름다워요. 

 예수님이 보좌에서 이 지상의 교회들을 스크린롤로 보세요. 스크린 롤 테두리는 금테두리에요. 이 지상의 주일예배를 다 보세요. 예수님의 관심을 받고 많은 시간을 투자해서 예배를 보는 교회는 어떤 교회냐 하면요. 먼저 하나님앞에 회개가 이루어진 교회에요. 그리고 찬양으로 영광 돌리는 교회를 너무나 예수님이 관심깊게 사랑스럽게 보세요. 

 天国からこのような賛美があふれています。 あまりにも美しい。イエスが王座に座って、地球上の教会の状態を見ておられます。 スクリーンロールに多くの教会の姿が現れています。 スクリーンロールの枠は、金の枠である。地球上で教会が主日礼拝をささげる姿が見られる。イエスの関心がより多く集中している教会と礼拝があります。イエスはどのような礼拝に興味を持ってのでしょうか? 

 礼拝をささげる前に、神の前に罪を悔い改める教会に主の関心が集中されます。そして、イエスを常に賛美する教会をイエスは喜ばれます。賛美で主に栄光を回すとき、主はそのような教会を非常に愛しておられます。そんな教会にイエスの関心が多く、彼らはイエスの愛をたくさん受けます。 

어떤 교회를 보여주시는데 어떤 목사님은 두곡정도 찬양하고 원문을 놓고 그냥 읽으세요. 마음에는 전혀 성령의 감동이 없고 마음에는 까만 먹물이 채워져 있어요. 주님이 매우 슬퍼하세요. 주님이 말씀하세요. 

 いくつかの教会の礼拝のシーンが見られています。この教会の牧師は、二つの曲の賛美をささげた後、説教の原稿を読んでいます。彼は、聖霊の感動せずに説教する。彼の心に聖霊の感動が全くなく、彼の心には墨のように黒い水が満たされている。 イエスは彼の姿を見て、悲しいれます。イエスはこう言われます。 

“사랑하는 딸아. 너는 결단코 저런 종이 되지 말라. 나를 기뻐하는 종이 되라” 

「私の愛する娘よ。 あなたは決してあんな紙されてはならない。 あなたは、イエスを本当に喜ぶ牧師にならなければならない。」 

  

예수님은 엄숙하고 시간에 매이고 형식적인 예배가 아니라 오직 하나님을 기뻐하는 예배, 형식과 틀에 매여 있고 짜여져 있는 예배보다는 어린아이같이 순수한 예배를 받으세요. 그렇게 예배드리고 찬양하는 교회가 세계적으로 많아요. 

 幼い子供のように純粋にイエスを喜ぶ礼拝! 主が彼らを喜ばれます。厳粛で、時間に縛られていて、形式的な礼拝者に、神は彼らを喜ばれません。形式と枠組みに閉じ込められた教会は、イエスの愛を受けない。幼い子供のように純粋に礼拝に、主はその礼拝を楽しくおられます。 このようにささげる礼拝と賛美が世の中にある。 このような教会が世の中にたくさんあります。 

또 예수님이 어떤 예배를 보여주시는데 성도들이 어린아이처럼 찬양을 하는데 예수님한테 잘 보이기 위해서 춤을 추면서 찬양하는데 그걸 보실때마다 예수님이 발을 쿵짝쿵짝 하시면서 매우 기뻐하세요. 

 今、イエスを喜ば作る礼拝が見られています。聖徒たちが子供のように賛美をして、イエスを喜ばせるためにダンスをしながら賛美をしています。そんなシーンを見るたびに、イエス様が非常に楽しくてくださいます。イエスの足彼らの賛美の長短に合わせて動くあられます。 イエスの心が彼らの賛美にとても感動を受けます。 

예수님이 찬양과 예배를 다 받는게 아네요. 모든 교인들이 찬양을 하면서 춤을 추는데 회개치 않는 심령은 주님이 안받으세요. 찬양을 하면 마음을 통해서 입에서 빛이 나오는데 천국으로 그 빛이 막 올라가요. 예수님앞에 금향단이 있는데 천사들이 거기에 성도들의 기도와 눈물을 쏟아부어요. 그런데 마음에 회개치 않는 사람들에게서는 아무런 빛이 나가지 않아요. 그냥 찬양만해요. 

 イエスがすべての人の賛美と礼拝を受けることがない。すべての信徒が賛美しながら踊っている。 しかし、それらの中で、罪を悔い改めない霊魂がある。 その賛美は主が受けておられない。真の賛美は、心から出てくるだろう。 真の感激と賛美が口を通って出てくるだろう。 そんな賛美はライトである。 その光が天に上がります。 イエスの前に、金の香壇がありますが、天使たちがその香壇に聖徒たちの祈りと涙をこぼし膨れる。しかし、心の中で罪を悔い改めない人からは、光が全く出てこない。 ただ口だけで歌を歌う。 彼らの心は感動が全くない。 

주님이 그러세요. 아무리 찬양을 하고, 땀을 흘리고, 열심히 한들 회개치 않은 심령은 받지 않는데요. 본인만 흥겨워요. 하나님앞에 금향단이 있는데 회개치 않는 심령은 전혀 찬양이 하나님앞에 올라가지 않아요. 

 主がこれを言われます。いくら一生懸命賛美をして、汗を流すも、彼らが彼らの罪を悔い改めていなかったので、私はそのよう賛美を受けることができない。  私は罪を悔い改めない霊魂を非常に嫌います。彼ら自身は自分で嬉しいことだけである。 神の前に金の香壇があり、そのような者の賛美は、そこにダムギョジルができない。 罪を悔い改めない者の賛美は、神の前に全く近づく上がってくることができない。 

예수님이 말씀하세요. 모든게 회개라는거에요. 회개가 첫 번째 이루어져야만 예수님이 받으시고, 회개가 첫 번째로 이루어져야 성령충만을 받을 수 있고, 회개가 이루어진 상태에서 예수님께 구해야만 응답이 된다는거에요. 

イエスはこのように言われます。 罪を悔い改めることを通じて、神のすべてのことが行われている。罪を悔い改めることが最も重要である。 民の最初の義務であるが、最も優先的なことである。罪を悔い改める者の賛美と祈りをイエス様が受け取ることができます。罪をまず悔い改めたとき、彼は聖霊に満たされ得ることができる。罪を悔い改めた後に祈らなければならない。 彼の祈りは、イエスの答えを受けることができる。 

많은 사람들이 기도원같은데서 막 기도를 열정적으로 해요. 예수님을 만날려고, 성령충만 받을려고, 문제를 해결 받을려고 기도해요. 어떤 사람들은 막 기도가 올라가요. 어떤 사람들은 올라가지가 않아요. 회개한 사람들은 하얀 세마포옷을 입혀 놨어요. 말씀에 세마포가 ‘성도들의 옳은행실’이라고 했잖아요? 의복을 빨라고 했잖아요? 회개치 않는 자는 옷 그대로 입고 있어요. 

多くの人が、祈祷院ようなところに行って、熱心に祈りをします。彼らはイエスに会うためにイエス様に祈りをします、そして、ある人は、聖霊の満たしを受けるために祈り、またある人は困難な問題を解決するために祈りをする。一部の人々の祈りは主の御座に上がります。 しかし、一部の人々の祈りは全く主にに上がらない。 罪を悔い改めている人は、白いセマフォの服を着る。 聖書はこう言われます。  「きれいなセマフォの服は、聖徒たちの正しい行いである " この言葉の意味は、聖徒たちは、汚れた衣服を洗うことである、聖徒たちは汚れた生活を必ず直さなければならない。しかし、罪を悔い改めてみましょうない人が多い。 このような者たちの衣服は汚れたままに残っているのだ。 

예수님이 말씀하세요. 

“사랑하는 딸아. 회개가 이렇게 중요하다는 것을 너는 복음을 전할때마다 전하라” 

 また、イエスが言われます。 

「私の愛する娘よ。 罪を悔い改めることがそうも重要なものである。 あなたは福音を伝える時にこの言葉を強調して、電波なければならない」 

그리고 기도원 단에서 목사님이 말씀을 전하십니다. 그런데 그 목사님조차도 회개가 이루어지지 않았어요. 생명의 말씀이 떨어지고 빛이 나와야 되는데, 회개치 않은 목사님이 단에서 말씀을 선포하시는데요. 뱀이 그 입에서 나와 가지고 성도들의 몸에 침투해 버려요. 마음에 생각에 침투해 버려요. 그래서 진정으로 아무데나 가서 말씀을 듣는데 아니에요. 오히려 사단만 가득 채워 가지고 들어옵니다. 그런걸 보여주시네요. 

 他の場面が出てくる。どの祈祷院でどのような牧師が説教をしています。ところが、その牧師は、自分の罪を悔い改めていない。牧師が説教するとき、彼の口から命の言葉が流れて出なければならのみとなる、神の光がこぼれ出なければ、通常のものである。しかし、その牧師は、彼の自分の罪を悔い改めていない、そんな状態で、彼は神の言葉を宣言します。はい、その彼の口から多くのヘビが流れ出る。 その多くのヘビが彼の説教を聞いている聖徒たちの体と心に浸透する。 したがって、罪を悔い改めない牧師の説教は、サタンの言葉だ。聖徒たちが偽の説教を聞くとき、聖徒たちの体の中にサタンが浸透して、いっぱいである。この現象を、イエスが私に見せてくれます。 

다시 보좌가 보이네요. 

 “사랑하는 딸아. 보아라. 이것이 모든 교회들의 실상이다. 너는 날마다 회개를 외치라. 복음을 전할 때마다 회개를 외치라. 회개한 심령에 나 예수가 들어갈 수 있다. 회개하라 천국이 가까이왔느니라. 회개하라 천국이 가까이 왔느니라. 회개하라 천국이 가까이 왔느니라. 

 私はイエスの王座を再び見てみます。 「私の愛する娘よ。 この場面をよく観察しなさい。 このような状況は、すべての教会の実状である。 あなたは日々の罪の悔い改めを叫ぶだけである。 あなた福音を伝播するたびに、あなたは人々に罪を悔い改めなければということを宣言しなければならない。 罪を悔い改める霊魂の中にも、イエスが、入ることができるからである。 「罪を悔い改めなさい、天国が近づいてきている。悔い改めなさい、天国が近づいてきた。悔い改めなさい、天国があまりにも近づいたのである。」 あなたは、常にこの福音を叫ぶだけである。 

천국에 많은 것을 준비하였으나 들어올 자가 너무나 적구나. 소돔과 고모라같은 시대다. 그러나 더 악하고 음란한 시대가 이 시대다. 너희들이 이 악하고 음란한 세대에서 네 자신을 지킬 수 있는 것은 날마다 깨어서 기도하고 회개하는 것 뿐이니라. 

  

天国に多くのものを準備されている。しかし、天国に入ることができる者があまりにも少数である。 今、世界はソドムとゴモラのような時代になった。 かえって今の状況は、その時のその場所の状況よりも悪化した。今がその時よりも邪悪で淫乱な時代である。この邪悪でエッチな世代の中で、君たちがあなたの自分たちを守ることができる方法は何ですか? その方法は、日々祈り、悔い改めることだけである。 私の民は霊的に目覚めなければならない。 

믿는 자들이여 죄에 참여치 말고 불신자들과 어울리지 말고 믿는 자와 합하라. 전도해서 끌어오지 못한다면 너희들이 공격당할 것이니라. 믿는 자들이여 연합하라. 마귀가 우는 사자같이 두루 다니며 삼킬 자를 찾아 다니는구나. 

 神を信じる者たちよ! 罪の日に参加してはいけない。未信者と似合わはいけない。 信じる者は互いに和合しなければならない。 もし神の民が彼らに転倒しない場合は、彼らはあなたたちを攻撃するだろう。 信じる者は、互いに連合しなければならない。 悪魔が泣くライオンのようにあまねくながら、神の民を、彼らが手に飲み込もうとする。 

믿는 백성들이여 무장하라. 무장이 무엇인줄 아느냐? 성령충만이니라. 사단의 공격을 막을 수 있는 것은 성령충만이니라. 그 안에 모든 것이 들어 있느니라. 성령충만에는 많은 보화가 있느니라. 성령충만받기 위해서는 첫째도 둘째도 셋째도 회개하는 삶을 사는 것이니라. 회개하는 삶을 살도록 하라. 

 信じる民よ、あなたの自分を武装しなさい。その武将が何であること分かる? それ君たちが聖霊に満たされるだろう。サタンの攻撃を防ぐことができる秘訣はひたすらあなたの自分たちが聖霊に満たされるだろう。聖霊の満たしの中にすべての良いもの入っている。 聖霊の満たしの多くの宝が入っている。聖霊の満たしを受けるために一にも二にも三にも罪を悔い改める人生を生きるのだ。悔い改めの生活を生きるように努力しなさい。 

예수님이 말씀하세요. 

 “사랑하는 딸아. 너에게 많은 천국을 보여줄 것이니라. 너는 더욱 체력을 보강하라. 전무후무한 천국을 보여줄 것이니라. 그러나 교만하지 말라. 그 누구도 보지 못한 천국을 보여줄 것이고 또한 보고 있느니라. 그러나 사랑하는 나의 딸이 교만할까봐 걱정되도다. 너는 날마다 교만한걸 회개하라. 너의 살길은 회개니라.” 

イエスはこのように言われます。「私の愛する娘よ。 私はあなたに天国の多くの場所を見せてくれるだろう。 あなたの体力をさらに強化しなければされる。 空前絶後に私はあなたに天国の姿をたくさん見せてくれるだろう。 しかし、あなたは注意しなければならない。 あなた高慢になっていはならない。 これまで誰も見られなかった天国の深いところを私はあなたに見せてくれるだろう。 今あなたは天国の多くの場所を見ている。 しかし、私はあなたが心配だ。 あなた高慢になるかと思っ私はそれが心配される。 したがって、日々あなたの高ぶる心を悔い改めなければならないだろう。 あなた買うことができる道はあなたの罪を悟り、高慢からあなたの心を守ることである。 " 

  

이렇게 하나님의 성전을 나와 가지고 공중에 붕 떠 있어요. 양옆에 미가엘 가브리엘 천사장이 있고요. 천국 하늘에서 밑을 내려다보는데요. 생명수강에서 많은 사람들이 놀아요. 애들도 많아요. 순규도 있구요. 애들이 오늘따라 너무 많아요. 기저귀찬 애들이 없어요. 이 세상에서는 먹으면 소변과 대변이 있는데 천국에는 그런게 없어요. 거룩하고 깨끗한 곳이기 때문이에요. 너무나 아름다워요. 

  

さて、私は神の神殿から出てきた、と私は空中に浮いている状態です。私両側にミカエルとガブリエル天使長が私と一緒にいます。 私は天国の空で天国の地を眺めます。命の水の川で、多くの人々が楽しんでいます。子どもたちも一緒にいる。 スンギュもそこで遊んでいます。今日に限って子供たちが非常に多く、そこにいる。天国にはおむつを着用する子供がない。 世の中の人々は食べ物を食べたときに、尿や便が生じる。しかし、天国に住む住む人々はそのような現象が全くない。 天国はあまりに神聖きれいところだからだ。天国はすべてがきれいで美しいです。 

두 천사장이 생명수강 주변에 저를 사뿐히 내려놔요. 몸을 담그라고 해요. 지쳤던 몸과 마음이 힘을 얻을거라고 하네요. 지상에 내려가서도 힘을 얻을거래요. 제가 생명수강에 일곱 번 몸을 담궈요. 한번, 두 번, 세 번, 네 번, 다섯 번, 여섯 번, 일곱 번, 

 二天使長が命の水の川の周辺には私ふわり下に置いた。 私のボディを命の水の川に締める、天使たちが私にそうするように言ったからである。そうすれば、あなたの疲れた体と心が回復されます。 そして、あなたが地球に降りて行ったとき、あなたの体が多くの力を得ることです。 天使が私に続けと言います。 私は命の水の川に私の体を浸しています。一度、二度、三度、四度、5度、6度、7度、命の水の川に入り、出てを私は繰り返します。 

그리고 조금 더 가면 생명나무가 있어요. 열두가지 과실을 맺는데요. 너무나 빨간 사과같은데 사과같지 않는 열매인데 얼마나 열매가 큰지요. 제가 한손에 들었는데도 벅차요. 그걸 입에 대기만했는데 사르르 녹아버리듯이 없어져 버려요. 그러면서 내 머리가 맑아지고, 눈이 맑아지고, 코도 뚫리고, 내 마음도 빛이 임하고, 배도 너무나 너무나 치료받는다는거에요. 

 そして少し離れた位置に生命の木があります。その命の木は十二種類の果実を結ぶ。 生命の果実の色が赤であり、果物の形は、リンゴと似ているようだ。 しかし、リンゴではない。 それリンゴよりも大きいサイズである。 私は手が果物を聞いた、私は重いことを感じます。 今私はそれを食べようとします。 私は果物を噛まなかった、私の口は果物にタッチされる瞬間、その果実は自然に溶けてしまう。 私の毛が澄み、私の目が明るくなる。 私の鼻が涼しい。 私の心に、より明るい光が入ってくる。天国の命の木の果実は、治療する効果があることを、私は再び体験するものである。 

하나님 감사합니다. 영광받아 주시옵소서! 

거룩하신 예수님의 이름으로 기도드리옵나이다. 아멘! 

 私は神にすべての感謝します。 すべての栄光が主にのみ戻ります。 

 聖なるイエスの名前で私は祈ります。 アーメン! 

 "

  이전글 : 
  다음글 : 病院のベッドの上で罪を悔い改めた後、天国に来た牧師 침상에서 회개하고 천국으로 온 목사